あると便利な機能

コンテンツマネジメントシステムは、その利便性からいろいろな事ができますが、逆にコンテンツマネジメントシステムを導入するといろいろとできる事が多すぎて困ってしまう事もあります。そのため必要な機能に絞ることも大切です。

パソコンコンテンツマネジメントシステムにはいろいろなテンプレートがありますので、好きなテンプレートを選ぶだけでかなり見栄えのあるホームページを作成する事ができます。最近ではパソコン、スマートフォン、ガラケーの三種類のテンプレートが用意されていてアクセスした機種に合わせて対応しているページを表示できるものもあります。アクセスしてくれたユーザーの満足度を考えたら、三機種の振り分け機能は絶対に必要になります。

他にも海外からのアクセスが多いという場合には、多言語サイトというトップページでコンテンツの内容を自動で他の言語に表示し直してくれるサービスなどもあります。ホームページの全体を全て翻訳してしまうとかなり重くなってしまいますので、必要なページだけが翻訳されるようになります。言語も英語だけでなく中国語などに翻訳する事ができるようになっていますのでかなり使い勝手がよい機能だと言えます。必要な言語ごとに追加することができますので、必要に応じて対応が可能です。